Archives : 2005年10月

シャンデリア屋敷

パリでは週末は殆ど蚤の市に行きます。

ここは骨董品を取り扱っているお店。
骨董品といってもピンキリだけど、ここに置いてあるものはどれも本物なので凄い。きっと貴族の所有物だったのではないでしょうか。こういう綺麗な所も好きだし、道ばたで売られているものの中から自分で探すのも楽しい。
レアなものを片っ端から買ったりっていうのはなくて、皆で良いものは大切に残していきたいと思うので、本当に必要なものしか買わないし、大切に出来るというものしか買わないですね。

出会った!!と思える物を買う。

パリにいる一番の財産。