Archives : 2007年11月

いよいよ、明後日12月1日かららラフォーレ原宿にてYOSHiKO CREATiONの限定ショップが1ヶ月間始まります。

皆さんに良く「オンリーショップはないの?」と聞かれるのですが、なかったんです。。(みんな簡単に言うけど、大変なんだよ!!)
なので、フルラインやアーカイブコレクションが見れる事もあまりなく、ずっと待ってて下さった方、是非遊びにいらして下さいね。

ボランティアラインでもある、「Collier porte
bonheur」も、真っ赤な珊瑚色が限定色として数量限定で発売されます。既に問い合わせが沢山あるという事なので(ありがとうございます。。)気に
なる方はお早めにチェックして下さいね。

Collier porte bonheurは1点1点が人の手で作られていますので、大量生産は出来ないんです。。

そして、12月8日からは、原宿にあるセレクトショップ「Factory」にてクリスマス限定商品+EXPOを店内で行います。

ショッピングがてらに立ち寄ってみて下さいね☆


iii.jpg


ラフォーレ原宿

access_map_harajuku.gif

FACTORY


factory_map.jpg

Diptricsにて。

ブログ初でのご紹介です。
この景色はYOSHiKO CREATiONのセールスエージェントDiptricsからの眺め。綺麗ですよね。

バイヤーさん向けの展示会の時には殆ど毎日ここにいます。


CIMG0030.jpg


右から飯田さん(Diptrics代表)、鈴木さん(YOSHiKO CREATiON担当)。

ミーティングの風景です。
皆さんは、ブランドの商品しか知らないかもですが、実はYOSHiKO
CREATiONはこの様に、沢山の方々のお力添えがあって成り立っているブランドです。
それにしても、Diptricsさんとはもう4年目のお付き合い。
この日は、飯田さんや鈴木さんから愛のあるお言葉を貰い、新作も頑張るー!という気持ちになりました。

いつもありがとうございます。。涙

CIMG0031.jpg

年末になってしまったのでどどっとブログ更新致します。。。

なかなかデジカメを持ち歩かないので写真を撮る機会が少ないのですが、いろんなところからもらって(!!)アップさせて頂きます。

HWの写真。
スタイリストのニコラが来日していたので、皆でwaiwaiと渋谷をうろついてみました。よく見るとニコラはみつばちハッチ風。so cute!

Picture0131.jpg

左から、Mika(占い師風)、菊地凛子(悪魔風)、わたくし(ダルメシアンおばけ)。
ここに写ってないけど、やはりSHUNちゃんもいるのです。

なかなか同世代で集まる事ってないですけど、こうして気兼ねなく集まれる友達は最高。。!

553831280_254.jpg


RINA'S Party!!

そして10月の終わりにはPred PRのリナちゃんのお誕生日会!
リナちゃんを含め、Pred軍のボス池田さん、みえこさん、オードにはいつも私的にお世話になっています↓
またSHUNちゃんが。。

R0014375-thumb.jpg

スタイリストのモチオこと望月唯さんと。
もー、かれこれ、デビューした時からお世話になっています。初めて会ったのはパリでしたね。
愛のある、優しいお兄ちゃまです。

R0014313-thumb.jpg


主役のリナ。
泣いていても美しい。。。
リナともいろんな縁があって仲良くさせてもらっています。いつも会うと元気になれるお友達!ありがとー、リナ!そしておめでとう!

R0014343-thumb.jpg


SHUNちゃんのBirthday★

11月4日はしゅんくんのお誕生日でした。

もう、いい感じにだれてますね、皆さん。
松井君は何を歌っているんだろう↓

DSC00361-thumb.jpg


右から、SHUN、PR01松井くん(うちのプレスです)、4K代表及川さん、わたくし、リナ、池田さん、みえこさん。
もうここまで来るとお誕生部的な雰囲気でもって、やり慣れた感も出てきた「なごり雪」、「天城越え」、などが2回づつ歌われたりと、派手なパーティは朝
4時まで続きました。。

オード(左端)オードとはフランスにいる時から。私のお兄ちゃん、TAKAO OSHIMAの妻でもあるのです。

慣れない幹事で皆様にご迷惑をお掛けしましたが、ほかにもいさやまふみ、ようすけ、(PR01具合の悪い三上くん、若手山田。)来てくれてありがとう。
これに懲りずにまた遊びましょう!


DSC00365-thumb-1.jpg

Yoshiko

友人の Przemek Sobockiとミーティング。
彼はDazedなんかでも取り上げられてるグラフィックアーティスト。
ポーランド人なのですが、イギリスにいた事もあり、名誉あるV&Aの賞もとっている方です。

今回は、私のジュエリーからインスパイアされたhint magasineへのプロジェクト。見てね→hint magazine
YOSHiKO CREATiONの新作で彼がページを作るというもので、出来上がった作品を見てびっくり。。

なんか、私の心を見透かされている様でどきりとした作品達。
彼の作品は何回も見た事があったんだけど、自分のジュエリーを通してみるとまた全然違うんですね。


子供の様なデッサンと、建築を勉強していた彼ならではの遠近感のあるグラフィックとの混合が好きです。
何でも相対性だと思っていますし。。

沢山ある新作の中からPrzemek にピックされたものはナイフとフォークのジュエリーたち。

これは、まぁ、言葉では上手く表現出来ないんだけど、ナイフとフォークって人間しか使わないじゃない?そういった日常で人間のアイデンティティ(集団的 記憶)が具現化されているものをモチーフと
して使いました。

1つ1つはシンプルなジュエリーですが、全てが組合わさって1つの完全な物質(オブジェ)になるというジュエリーです。

contemporaryなテーマでありつつも、かなりprimitiveな感覚で作りました。


話しがそれましたが、なんか。。このブログも全然人物が登場しませんで、皆さん退屈ではないでしょうか?と思い、久しぶりにお友達を紹介させて頂きまし た。

ありがとー、Przemek !!!

xx

yoshiko

%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%A8%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95.jpg

DSCN0479.jpg

DSCN0480.jpg

パリでの展示会

なんか、、順序がおかしくなってしまうけど、パリでの展示会風景です。
今回は、異例の2カ所でのshowroom。1つはTORANOI、もう1つはDiptrics。
なので、行ったり来たりで大変でした。。。!
今回のTORANOIのテーマはTokyoだったので、日本からも9ブランド招待されていました。皆さん、おのおので個性的なブースを作ってらっしゃい ました。
Diptricsではいつものデザイナー軍に続き、ピーターピロットが新しく入っててかっこ良かった!彼らはロンドンにいながらも実はベルギー人。
なので途中からはフランス語でコミニケーションがとれたので良かったです。

ロンドンからは、日本でもアシスタントをしてくれてた男の子も来てくれて、厳しいはずのスケジュールも難なく乗り越える事が出来ました。
パリでの旧友達もお手伝いしてくれました、ありがとう!

実は今季からフランスでのプレスも再開します。

今、新作でオファーが来ているのが、V magazine,Vogue Italie,MIXTEなど。。

今から凄く楽しみにしています。

因に、今出ているDAZEDにも菊池凛子ちゃんがつけて出てます、是非見てみてね。

新しく雑誌が出たらまたupしますね☆

DSCN6913.jpg

08SS collection 展示会

無事、2008SSコレクションの展示会が終了しました。

今回は、一番来客の多いシーズンだったかも知れません☆
表参道にある、とあるギャラリ−でのEXPO。1点物などのコレクションピースはフランスへ行ってしまうので、日本でみれる唯一のフルコレクションとな りました。

テーマは「Memoire Volantaire」ー共鳴する想い出ー

今回のコレクションは敬愛する哲学者アンリ ルイ ベルクソンのMatière et Mémoire「物質と記憶」
La pensée et le mouvant「思想と動くもの」などの言葉からインスパイアされています。

ー薔薇の匂が与えられてそれによって過去のことが連想されるのではない。過去の回想を薔薇の匂のうちに嗅ぐのであるー


こんな言葉の様な作品を作りたいと思いました。


このコレクションには、多くの人と頭の中にある記憶を共有でき、想い出を持っている事を大切にして欲しいという願いが込められています。

ちょっと文章だと小難しく感じるかも知れないけど、実はとってもシンプルな事だと思っています。
私たちは人間で、動物で、言葉でなくても共感出来る心を持っていると思うからです。一人一人が全く違う個性でも、そこですら一緒だという事です。
今の時代に、偶然ではなく、こうして一緒に生きれている世代のアイデンティティを表現して行きたいと思っています。


今回、友人や、沢山のプレス関係者さん、顧客さんに来て頂き、本当に嬉しかったです。
来て頂いたのに、お会い出来なかった方々、すいません。。

そして、展示会場のギャラリーオーナーの岩熊さん夫妻には、肉親かの様に、良くして頂きました。ありがとうございました。

こうして、沢山の出会いを頂いた事で、また次へのコレクションへの勇気や励ましを貰う事が出来ました!
Je vous aime

Yoshiko


DSCN7110%20%281%29.jpg