Archives : 2008年1月

映画「ANNIE LEIBOVITZ」

映画を観に。

写真家アニー リーボヴィッツのドキュメンタリー。
きっと彼女の写真を知っている人も多いはずですが、ジョンレノンやオノヨーコ、妊娠中のデミムーア、パティスミス。。。数々のアーティストを撮ってきた彼女の生き方が表現されていました。
タイミングや野心、好奇心ってやはり重要。
でも、研究熱心な彼女の姿勢には感動しました。歴史上に残るほかの写真家への尊敬とか、正直でまっすぐ。

客観視すると、仕事に生きる女性って逞しいですね。

うーーん。。
私は。。
どうだろー。

やっぱり逞しいか。。。

森で逞しく生きたいです。ふふふ。

風にそよぐグラス

あまりの美しさとその存在感に、嫉妬しちゃいます ...。

『ジュゼッペ・パロヴィエール作、風にそよぐグラス』

小さな振動や、人の息でさえ揺れる繊細なグラスとして人々を驚かせた作品だそうです。

第一回ビアンナーレに出展され、その後はどんな職人でも創れないという逸品。

昔は、職人(アーティザン)がアーティストだったんですね。まさに美の術。
私もクリエーションは身体全体を使うものだって思う、でないと、頭でっかちの理想主義になってしまうから。

箱根の森美術館にあるそうです。(うちのアシスタントのジョージが教えてくれました!!ありがと!!!)

誰か、一緒に視に行きませんかー?

032%5B1%5D.jpg

また犬だけど。。

早く会いたい!!!!

IMGP2560.jpg

IMGP2556.jpg

IMGP2555.jpg

大ロボット展

年明けすぐ、上野の国立科学博物館へ。

日本のテクノロジーを拝見して来ました。
全てが動いていないのがちょっと残念だったけど、まぁ。。なんていうか凄い世の中になってしまいそう。
HONDAのASIMOくんは走ったり

驚いたのは、皆さんご存知かわかりませんが、「2010年に宇宙にてロボット対戦」が企画されてるんですって。

テクノロジーやロボットは人の為に(例えば人間の労働を軽減させ、より豊かな精神性の為とか、より良い環境の為にとか)使われるべきだと思うので、決し
て軍事力なんかにしないで欲しい。

夢を感じると同時に、そういった事も考えてしまいました。

「想像力は、知識よりも大切だ。
 知識には限界がある。
 想像力は、世界を包み込む。」

私が大好きな言葉。
アインシュタインの言葉です。

人間は心があるから素晴らしい。だから、テクノロジーも擬人化ばかりでなく、もっと。。。なんていうか、用途の術を考えて欲しいと思う。

勉強になった1日でした。

1月27日まで開催されているので機会があれば行って見て下さいね。

CIMG0342.jpg

CIMG0340.jpg

Parisの親友★

Vous me manque ...Paris me manque comeme!!

bobikarlos.jpg


Linda↓

DSCN0481.jpg

DSCN0483.jpg

2008年★

2008★明けましておめでとうございます★

年越しは、古くからの友人と山梨にて迎えました。
初日の出ツアーに参加。しかも、某新聞社のツアーなんです。
あの旗に集まると言う類いのツアー。。。
人生で初めてのツアー。周りは年配の方ばかりだし、バスの中では紅白が流れたりなんかして。。

でも、凄く楽しかったです。
年越しをしてすぐ、甘酒を買いに行ったら、見知らぬ人が煙草をくれました。寒かったのもあって、そういうのが、暖かかったなぁ。
普段知らない人と接するってあんまりないですもんね。

その後は温泉へ行き、浅間神社にて初詣→実家。おせちと母の作ったお雑煮を食べて寝込んでしまいました。

今年も良い年にしたいと思います。

皆さんにとっても実りのある年になります様に。。!

今年も宜しくお願いします★


初日の出↓
柵を越え、落っこちたら死ぬ!っていう場所にて撮影。


CIMG0311.jpg

実家にてチイちゃん。↓

CIMG0329.jpg