Archives : 2008年7月

SAGAT.jpg
フランソワ サガ。

STUDIO BERSOTの同級生です。
ふふふ。
前に紹介したFADE.のデザイナーの親友でもあります。FADE.のやっばいグラフィックは彼のデザイン↓

t-shirt%20%281%29.jpg


もはや、すごい。

ベルンハルトのミューズでもあります。

フランソワ、やるなー。笑


xx

DIANE PERNET

xdp_in_melissas_cactus_garden.jpg

http://www.ashadedviewonfashion.com/

前にも紹介しました、ダイアン。
カールラガーフェルドからラフシモンズまで、更にはFESTIVAL D’HYERESでの若手デザイナーのインタビューまでも手掛けるジャーナリストです。私が彼女に出会ったのは23歳の頃。当時、スタイリストのKanako B KOGAさんにご紹介頂きました。
初めて出会ってそれ以来、彼女は毎シーズン展示会に足を運んでくれます。毎日ヨシコクリエーションのリングを身に着けてきれているんだって。
今回はインタビューを受けました。私がパリから東京へ拠点を変えたこと、その理由、また、パリに戻ってくるつもりはあるのか・・・などなど。
パリの友人から、「戻ってこい!!!」的なエールがよく送られてきます。

でも、理由はあるんです。私だって日本人!
10年近くフランスにいてしまったせいで、知らぬ間に私の血が西洋寄りになってしまった。

だから「待ってて」って言います。

取り戻して完全になるために。

サイトには、私の幼い頃の写真なんか貼ってありますけど、それもダイアンからのオファー。
愛を感じてしまいますね。
初めて会った時、彼女にインタビューをされた事を思い出しました。
「小さい頃はどんな子だったの?」
「貴方がファッションで表現したい、伝えたいという事はなに?」

「最終的な夢は?」

それは・・お父さんとお母さんと一緒にものをつくる事☆





DAINE,TU ME MANQUE・・・

元気の秘密

20080721.jpg


白川水源という所。熊本です。
住んでいる友人が送ってきてくれました。

ここにくるといろんな事を思い出したり、元気になるそう。
一分間で60トンの水が湧き出るらしい。

疲れているのではないかと、応援メール頂きました、ありがとう☆

「頭で考える」のではなく、「頭で思う」。そして「心で思う」
のでなく「心で考える」です。

お友達のカヒミカリィちゃんのお言葉。良い言葉ですね。

彼女は本当に、仏様の様な人。いつもいつも励まされています。
「心で考える」というのはとてもフレンチな香がします。

思うことは頭で考えても出来ないから。
大人になってしまうと精神も凝り固まってしまって、自分を否定してまでステップアップする事が出来なくなるし。

こと、男の人は特にかも知れないですね。

男の人のそういう頑なさも好きですけどね。

でも、女と男は全く違うけど、人類学的には人間は元々皆女だった訳ですから・・・・

全く違うということはなく、ただ単に、役割みたいなもんの違いなんだと思う。


子供達よ、

「ゲームを捨てよ土で遊べ!」

日本の青

藍色(あいいろ)
藍(あい)
藍鼠(あいねずみ)青花
青鈍(あおにび)
浅葱色(あさぎいろ)浅黄
浅葱鼠(あさぎねず)
褐色(かちいろ)
瓶覗き(かめのぞき)覗色(のぞきいろ)
鴨の羽色(かものはいろ)
群青色(ぐんじょういろ)
群青(ぐんじょう)
紺藍(こんあい)
紺色(こんいろ)
紺青色(こんじょういろ)
錆浅葱(さびあさぎ)
御納戸色(おなんどいろ)
錆御納戸(さびおなんど)
紫紺(しこん)
新橋色(しんばしいろ)
青磁色(せいじいろ)
空色(そらいろ)
胆礬色(たんばいろ)
千草色(ちぐさいろ)
露草色(つゆくさいろ)
鉄御納戸(てつおなんど)
鉄紺(てつこん)
鈍色(にびいろ)
納戸色(なんどいろ)
茄子紺(なすこん)
花浅葱(はなあさぎ)
花色(はないろ)
花紺青(はなこんじょう)
縹色(はなだいろ)
花田色(はなだいろ)
二藍(ふたあい)
舛花色(ますはないろ)
水色(みずいろ)
山藍摺(やまあいずり、
竜胆色(りんどういろ)
瑠璃(るり)瑠璃色(るりいろ)
瑠璃紺(るりこん)
勿忘草(わすれなぐさ)


これだけある日本の美語。

私の血にも碧い血が宿ってる。

DSCN8165.jpg