Archives : 2010年1月

今年の二月、新しいプロジェクトを発表致します。
名前はY-project。
山梨県甲府を挙げてのプロジェクトです。
先代プロデューサーは、かの有名な深沢直人さん。
ご存知ない方もいらっしゃるかと思うので少し説明させて頂くと、山梨は日本の宝飾産業の三分の一もの視野を占めています。
プラチナなどの地金開発を始め、鉱山もある為、石を研磨する技術も唯一守られている稀有な場所なんですよ。

Koo-fuと名の付く地金や技術を使ってのデザインをする訳ですが、それだけでは私が入る意味がない、
例えば魚の切り身をスーパーで買う時代です、魚は切身で泳いでいないし生きていた訳で、そこには既に一つの物語があると思うのです、価値が分からなければ、どれだけ良いものでも価値なんてないに等しいのではないか。

そういった意味では、Koo-fu インタリオという価値が生まれるまでの過程のストーリーを全てデザインにした、素晴らしいコレクションが出来たと自負しております。


発想、創造からデザインを展開するにあたり、実は去年から何回も山梨へ行き、商工会議に出席し、職人さんに会ったり、石屋さんへ出向きました。
デザイナーだから、絵を描き、行かなくてもいいとの意見もありましたが、私はどうしても原石が見たかった。
素材ひとつひとつとの出会いを大切に、また、そこから生まれる印象やインスピレーションを逃したくなかったからです。

 


CIMG9074.jpg石を見ている内に、惑星みたいだなあっと思いました。
そして、石の中を開けてみて光る結晶に出逢う瞬間は、人の心の様だとも。


泥まみれの石に代わりはなく、同じものは一つとしてない、開けてただの石かも知れないし、砕いたり、研磨をする事で光を放つものもあれば、そのままでも充分に美しく封印されているものもある。
人の手で研磨され完成されたものは同じカッティングを施せば見た目には同じにもなる。

 

今回のprojectでは、ただ壊しても、技術だけがあっても、美しいだけでも面白いだけでもなく、玄人だけではなく、老若男女に響くもの、当たり前であると同時に前衛。更には壮大な自然美とテクノロジーとの融合を目指す事は、かなり私にとってもステージが高く、貴重な体験でもありました。
テクノロジーだけなんてつまらない。
研究者にまかせればいいんです。
私達はもっとインナーに響くもの、土の薫がしてなおかつ洗練されたものはプロにしかつくれません。

 


私達が体験しうる最も美しいものとは、神秘です。これが真の芸術と科学の源になるのではないでしょうか。
好奇心は神聖であり、常に私は本当の事を知りたいと思います。
創造は知識を遥かに超える、確かに。


このプロジェクトを進めるにあたり、沢山の方々にお世話になりました。今回作った一点一点は、職人さん、彫刻家さん個個の特性を生かしたデザインになっています。

いつも無理ばかり言ってすいませんでした、、、
職人さんと一緒に限界を見て、新しい境地へ誘われ、本当にクリエイターとして楽しい時間を過ごす事が出来、この様な企画に参加出来た事を誇りに思います。

2月8日からroomsに展示されます。その際にはこのY-projectに携わる方々、職人さんや彫刻家の方々も紹介させて頂きます、錚々たる面子です、、!
皆さん、是非是非みに来て下さいね、お待ちしております。

 

FRAU

  中身1.jpg先日お伝えした、蜷川実花さんが連載をされているFRAU」が発売になりました☆

中身をちょっとだけ...

中身3.jpg

 

中身7.jpg

 

以前のブログでも撮影風景をお伝えしましたが、改めて、ひとつの作品として、雑誌に掲載されるのを見ると、とても嬉しくなります。

全部のショットをお見せしたいのですが、他のショットは是非本屋さんで見てみて下さい☆

写真はもちろんですが、最後に載っている蜷川さんと市川染五郎さんのインタビューも必見です!

 

 

Rinko's birthday☆

 

birthday cake.jpg一月六日。
菊地凛子のお誕生日★

凛子29歳。おめでとう!
29歳とは思えない程、大人で成熟した面もあるし、29歳とは思えない程子供な部分もある。。
とにもかくにも魅力的な女性だという事にかわりはない。タカツメリング似合い過ぎ!


いろんなハプニングや勘違いを通りこし、なんとかお誕生日会が出来ました、来てくれた方々ありがとうございました!て、このブログ見るの多分凛子位だろう なって思って書いています。。

私、凛子でお鍋を作りましたが、食べてみるまで皆さん心配そうな顔つきでした。。確かに家庭的という2人では全くないからな。。

ケーキや苺、ブルーベリーが入ったりもしつつも、最終的には美味しくうどんま
で到達(朝5時)し、ある種の達成感さえ生まれました。寿太、兵衛、山ちゃんが
ずっと見守りつつサポートしつつ食べつつで感謝です。

タップ、人形劇、歌が作られたりなんだりであれですけど、、
とにかく、凛子が楽しそうで良かった!

久々の凛子邸、新しく可愛らしい、お兄ちゃん作のテーブルにやられました★
そして、うちのZOOの時のコレクションの時の写真、飾ってくれてて本当に嬉し
い。剥製も。

 




roomroomroom.jpg

 

 

08AWAW.jpg29歳という年が凛子にとって素晴らしい年になりますように!

凛子。

生き様で人間の顔の変化、ってありますけど、近い友人のやはり幼少の素顔をみると嬉しくなる。

rinkokikuchi.jpg

 

 

 

BLACK DEVIL GOLD

いただきました☆
BLACK DEVIL GOLD!!!!煙草です。
実はこの煙草、黒い!!!!!
 
 
black devil.jpg 
 
YOSHiKO CREATiONの07AWのコレクションのキセルシリーズ(Lady GAGAが煙草を吸っていたピースです)でのシューティングにも登場しました。
 
実は私も愛喫家です。。あんまりえばれませんが。。。
BLACK DEVILもよく吸わせていただいています、Paris時代から。ビジュアルもフレーバーも好き!
BLACK以外だとPINKなんかもあってフレーバーも様々。
 
ありがとうございます☆☆☆
 
今回は、BLACK DEVILから新しい「GOLD」という煙草が新発売だそうです。
 
最近は化学物質が入っているものをなるべく避け、また、バコバコ吸わないように、この様な、フレーバーがついていたり、ちょっと強めのシガー的な煙草をたしなむ程度にしたいと思っております。
 
良い子のみんなは真似しないように☆
 
 

浩平くん

デザイナー樋口浩平
 
 
CIMG9198.jpg 
うちのカタログもお願いしています。グラフィックデザイナー。
 
WEBが立ち上がりました、おめでと!→http://www.ngrm.jp/
 
実は彼がBeaux art(フランス国立芸術大学)在学中から名前だけは知っていましたが、きちんと会ったのは東京で。って思うと人の繋がりって不思議。。
 
 
いつもゆるーい感じで事務所に来てくれます、けど仕事はきちんとやってくれます。
 
Y's&ARAKIの時にもカタログデザインをお願いしました。
 
白昼堂々撮影スタジオに泥酔で登場し、自前のウィスキーフラスコにARAKI氏からサインをもらい、わたくしたち、おろおろと致しました。
 
帰ったらボトルにARAKIのサインは消えていたそうです。。(それ、水性だったんじゃ。。。
 
浩平宅へ運悪く月曜日に伺ったときは。
うちのマネージャー鈴木は漫画が大好きなんですが、鈴木が小脇に抱えてるジャンプを見つけた浩平君はそれを奪い取って足で踏みにじり、落書きをし、「こんなもんを読んでいるから日本がよくならない!」と奮起しながらガムテープで封印してジップロックにしまい、最後、唾をかけてました。(初めていわゆる、唾をかける、という人の姿を見たような気がします)
そして、ジャンプのせいかはわからないけどとにかく日本はよくならない、と同感したのを覚えています。
 
 
 
 
まぁ、話は尽きず、いろいろとあるんですが、とにもかくにも今では私が心底心を開いている友人の一人です。
 
 
 
こんなに面白い人もいないんで、是非ブログをと勧めてみたのですが、「書くことも伝えることもない、自分以外には。友達もいねーし。」と返事が返ってきました。
 
 
確かに普段は、繊細で優しく、不器用だけど素敵な人です。
 
良く分からないけど、こういう人はもっと沢山いていいんじゃないかって思います。
 
これからもよろしく。
 
 

NIKEから☆

新作のスニーカーが届きました☆
UPが遅くなってしまいましたが、、(すいません!!)クリスマスプレゼントに頂きました☆
 
NIKE TERMINATORというシリーズ。
 
スニーカーなのに素材がスエード。夜をコンセプトに作られたそうです、面白い!スタッズが付いたベルト付きです。
夜はヒールが殆どですが、これなら遊びにも行けそう。
 
よく、インナーやレギンスにNIKEを愛用してます。身体学的にも考え抜かれたデザインなので動きやすいし、大好き!
 
いつも似合いそうなものを送って頂いて本当にありがとうございます!!!!!!
CIMG9260.jpg
 
 
 

LINDA☆

眞洋から送られてきた画像☆お初ですが。。。。



Linda.jpgLindaでーーーーーーす!!!!!!!

実はうちのちぃの子供なんですよ・・・☆あと2匹はパリの友人YAZの所へ。

パリではうちと眞洋家の似たり寄ったりの合計6匹を散歩させたりしてて、うけました。。。


Linda、ちぃにそっくりでうけるんだけど、1匹だけ毛色が隔世遺伝でジャックラッセル入りました。

あげる時に、眞洋に「好きな子選んでいいよ」と言ったら「僕はどの子でもいいですよ、残った子で。」って言ったのが今でも忘れられません。
残ったLindaが貰われた訳ですが、あげる前日まで飼おうかどうか悩んで、渡すときには泣いちゃいました。。

そんなLindaももう8歳。ちぃは14歳になります。

家出事件とかありましたが、病気一つせずに元気でいてくれるだけで幸せです。

父さんのTONOと。同級生で友人のJun OKAMOTOくん。普段は殆ど会う事もないので、お久しぶりです☆



tonotonotono4.jpg

 

 との、喰いつき過ぎ(笑)

 

tonotonotono3.jpg

 

 

 

 

  tonotonotono2.jpg

 

 

tititi.jpg

 順君、とののリュックに自分の胃薬や私物を入れないで下さい(笑)

 

tonoti.jpg

 

眞洋もLindaもある意味家族。

たまには集まって遊ぼうねー☆

もう、忘れよう。

 もう、忘れよう。


美しかった思い出も、嫌悪に満ちた思い出も。
右の脳で全てを思い出して、左の脳で全てを忘れる。
私にとって学ぶ事、それは忘れる事に等しく、そして一般的に、真実と美 とを追求することは、私達が一生涯子どもでいることを許されている活動 範囲だと感じます。


去年は感謝の気持ちと同時に、人間の心根を高みから偉そうに覗き込むよ うな、派手ばでしい浮かれ騒ぎにすっかり食傷していた。

たまにこうして我にかえる時があります。
それが健全なんだと思いたい。真実なんだと思いたい。

今年は忘れる!捨てる!
整理整頓です、心の。

新しく、美しい世界へ旅立てますように、、、

snow.jpg

 

 

 



 

何よりも美味しい

母の作るお雑煮。↓
 

お雑煮.jpgあまり料理をしない彼女が唯一作るものでした。
小さい頃は、なんで一年に一回しか作ってくれないんだろうと思ってました。w
お母さん、身体が悪いのに、わざわざ作ってくれて本当にありがとう。
今年は食べられないと思ってたから本当に嬉しいです。
来年は作り方覚えて私が作るね。


父と母と初詣へ。


初詣.jpg祖父のお墓参りも。
 


 訳があり、私が会った事があるのは母方のおじいちゃんひとりなので、今でも可愛がってもらったのを覚えています。
延宝時代から400年近く続く家で、今は従兄弟のとみおちゃんが21代目頭首。それでも分家なので、本家はもっと長いみたいで、この神社も本家の方が守っています。私の名前がついたのもここで。

初詣2.jpg 
 
ずっと10年近くもフランスにいて、自分の夢ばかり追いかけてきました。
フランスへも反対を押し切って旅立ってしまった親不孝ものです。
私が旅立つとき、母が、夢が叶う様にと伸ばし始めて1メートル以上になっていた髪の毛を検査の為にばっさり切っていた。。
 
これからは、少しでも会いたい。
 
いつでも一番応援してきてくれた両親に感謝します。
 
家族.jpg 家族写真2.jpg  
ありがとう。

Ed TSUWAKIさんと原田知世ちゃん夫妻

エドさんと知世ちゃんが事務所へ遊びに来てくれました☆
一月に放映の番組で、知世ちゃんがゲスト出演という事で
YOSHIKOのピースをつけてくれるそうです、ありがとうございます!
知世ちゃんが出るなんてレア。木村カエラちゃんからのオファーだそうです。
楽しみですね。

一緒にスタイリングするなんて微笑ましくていいなぁ。。。



99887766.jpgいろいろ試着してみる知世ちゃん、何を着けてもかわいい~!



hathathat.jpgエドさんとうちのちいちゃん、お二人もワンちゃんを飼ってらして、ちいと性格
がそっくりみたいです。
ちいちゃん、懐き過ぎ!



9990012.jpgその後に軽くご飯へ。
お二人共、皆さんもご存知かと思われますが、御活躍されてて有名にも関わら
ず、朗らかで優しく、緊張させないお気遣いを感じました、
去年の年末に会って間もないですが、これから仲良くして下さいね☆

L'an2010!!

ガオー!!!

 

CA9J7N0E.jpg皆様、新年明けましておめでとうございます。
年末から新年にかけては、スタッフや友人、家族に会ったり、静かに過ごしました。
1日は月食だった。綺麗で、魅入ってしまいました。なんか、良い事がありそうですね。

月食.jpg  

今年も、個人的にも、ブランドとしても皆様と繋がる時間を大切にしたいと思っております。
皆様にとっても良い一年になりますように!

梶谷好孝YOSHiKO KAJiTANi

 

Tout le monde, un Bonne Année.
J'ai rencontré le personnel et des amis,ma famille sur la Nouvelle 
année de la fin de l'année et l'a dépensé tranquillement.
Je veux évaluer du temps devant être relié personnellement à tout 
de vous comme une marque cette année.
C'est bonne une année pour tout !


梶谷好孝YOSHiKO KAJiTANi