Archives : 2010年6月

好きな花屋さん。

都内の喧騒の中、ひっそりと佇む花屋。外観も日本家屋で素敵です。
日本の花、草木のみ扱うんだそう。
ここへ来ると、日本の美学を感じます。
かなりお勧めなのですが、ここはあえて名前を出しません。
何故なら、閉鎖的な美を感じる場所だから。
Internetがある情報社会の中でも、足で歩いて、
出逢った喜びはきっとそれ以上のものなのではないでしょうか。


学生の頃、よく図書館へ行き資料を死ぬ程探したり、
パリ中の蚤の市や本屋さんを歩き回った事を思い出しました。
それは、自分自身を探す行為とよく似ていますね、
世界に一つしかないものをいつでも渇望していました。
それは思想でもなく、ただのセンスでもなく、
自分の感情の引き出しを大切に一つ一つ作る様な感じです。
誰の言葉でも感性でもなく、自分の言葉と感性を培うのには時間がかかりますよね。
簡単に何から何までコピペ出来てしまう世の中は便利だけど、本当に美しいのかな。
ものの価値や真価について考えると、やはり意識についても同じ事が言えると思います。
空気の様なものだなあ、って。

話はそれましたが、ふと思ったのは、このお花屋さんへ行くと、
プライドを感じるんです、とても凛とした。

大工よ、天井の梁を高く上げよ! ですね。

MATSUMOTO!

最近blog書いてないとの御指摘で、、久し振りに書いてます。ついったーばかりではいけませんね、、! 先週は長野県松本市へ。PankadelixのMAYUちゃんがsonicでDJingという事で一緒にお出掛け。 私は途中、甲府で降りて観光した後に松本でMAYUちゃんやGARUくんと合流★ 車内で★既に緑が綺麗です。↓ 余談ですがMAYUさんの幼少 期。wママが美しいですね♥↓ ひとまず甲府へ立ち寄り少し観光しました。武田神社でお参り。↓ 松本で美味しいお蕎麦屋さんに連れて行って頂きました、ギャルビッチくんも★↓ GARUくん。お蕎麦、かなり美味しかったです!↓ 松本城!別名カラス城というみたいですね★↓ そして、松本市美術館へ。 草間さんの地元という事で、草間さんの作品が沢山常設されています、圧巻でした、、、★↓ まるで小人、、、。 という訳で、かなり観光チックなblogになりましたが、sonicでも楽しい一晩を過ごし、皆さんにいろいろ連れて行って頂き、充実した週末になりました、ありがとうございました★MAYUちゃんお誘い頂きありがとう。 本当は蛍も見に行ったのですがあまり出逢えず。。。けど、連れて行ってくれるという気持ちだけでも充分に嬉しかったです。 美しい瞬間を心に焼き付ける事が出来ました★ また近い内にblog更新しますね★

Koo-Fu Yproject☆


 お待たせしました、前にもブログで紹介させて頂いた山梨甲府のプロジェクトのビジュアルを公開します☆
 
テーマは「The primitive intagllio story 」~インタリオが出来るまで~
 
実はとても、前衛的なストーリーを作りました。
インタリオとは半貴石などに裏側から彫刻を施す際の技法で、沈み彫りという技法です。
 
それが出来上がるまでの工程を全てデザインにしてしまった、という訳です。
 
現代においては、切り身の魚をスーパーで買う時代です、魚が泳いでいることや生きていたこと、又はどんな形状をしていたかなんて考える人の方が少ないのではないでしょうか。
 
インタリオも、どんなに凄い技術であろうと、それが作り手の自己満足になってしあわないようにと、原石からどんどん石が研磨されインタリオが完成するまでの過程を皆さんにも伝わればいいなと思いながらデザインしました。
 
また、原石の美しさやと人の手を経て作られたものの美しさ、そんな事も感じていただけたらなと思います。
 
今回、沢山の技術者の方々と出会い、技術を承継していく事の難しさ、ものを作る事の素晴らしさを改めて感じました。
 
また現物をお披露目する機会がありましたらupします☆


KOO-FU_00.jpg
KOO-FU_01.jpg
KOO-FU_02.jpg
KOO-FU_03.jpg
KOO-FU_04.jpg
KOO-FU_05.jpg
KOO-FU_06.jpg
KOO-FU_07.jpg
KOO-FU_08.jpg
KOO-FU_09.jpg
Photo by Chito Yoshida (mili)